MENBOUNAKAMOTOめん房なかもと

高田 育美さん(左) 中本 恵美子さん(中央) 青﨑 佳那子さん(右)

自家製麺のオリジナルメニューが一番人気 仲良し母姉妹が切り盛りするまちの食堂

創業から97年余の歴史を持つ老舗飲食店です。当初は甘味処からスタートしましたが、ラーメンやうどんも出したところ好評だったため、麺類主体の飲食店にシフトしました。現在は近くの工場で自家製造したうどん・そば、ラーメンを使い、卸販売も行っています。一番人気は「牛すじカレーうどん」で、うどんの出汁(だし)で煮込んだ牛すじとカレーの相性が抜群。大きなカツが乗った「メガツ丼」、ランチも人気があります。いずれは5代目の店主となる高田育美さんは「やがて100 周年を迎える店の歴史を大事にしていきたいです」と話しています。

平日と土曜にいただけるランチ(800 円税込、14:00まで)

つるっとしたのどごしで、コシがある「金石みやのこしうどん」(750円税込)

でっかいカツ丼にうどんまたはみそ汁が付く「メガツ丼」(950 円税込)

自家製麺のうどん玉、そば玉。近所の方が買いに来ることもしばしば

地元の人によく知られた店の外観

コレ食べまっし!

牛すじカレーうどん
もともと酒のつまみで人気のあった牛すじとカレーを合わせたところ、うどんと合い、たちまち人気メニューに。いろいろな雑誌やテレビでも取り上げられました。780円(税込)。

めん房なかもと/めんぼうなかもと

麺類をはじめランチなどの多彩なメニューを提供。平日、土曜・日曜ともに多くのお客様が訪れる。

住所
金沢市金石北3-1-17
TEL
076-267-0240
FAX
平日11:30~15:00、17:00~20:00 土曜・ 日曜・祝日11:30~20:00
営業
水曜