TOKEIMEGANE NO UNEDAYA時計・メガネの うねだや

畝 裕志さん

1世紀、歴史を語る振り子時計がシンボル。 時計、メガネのことなら何でも相談

店内で存在感を示す大きな掛け時計は、創業時の1914年から106年間休むことなく時を刻み続けています。3代目の店主・畝(うね)裕志さんは、ゼンマイ時計、クオーツ時計、電波時計とそれぞれの時代の時計を扱い、器用な手先で修理も手がけてきました。1級時計修理技能士、眼鏡士の資格を持つご主人は、時計やメガネに関して、商品や修理の内容に関する説明を内部モニターを使って分かりやすく説明しています。「時計、メガネのことなら何でも気軽に相談できる店です」。そんなご主人のお店には、若い方からお年寄りまで幅広い年齢層のお客様が訪れています。

商品の内部をモニターで見せて修理の説明をする

メガネの種類も豊富に取りそろえている

106年間時を刻み続ける看板の古時計

さまざまな商品が展示されている店内

長らく街になじんできた店の外観

コレ使ってみまっし!

暗くなると自動点灯する目覚まし時計
夜に文字盤が光ってよく見える隠れたヒット商品。夜間にトイレに起きるおばあちゃんが発案しシチズンが製作したもので、全国的にヒットしている。3,300円(税込)。

時計・メガネの うねだや/うねだや

時計、メガネを修理する優れた腕を持つ店主のもとには、時計、メガネの商品についてさまざまな依頼や相談が持ち込まれる。

住所
金沢市金石下本町2-15
TEL
076-267-0063
営業
8:00~19:00
定休
日曜