KASHIDADOU御菓子司 樫⽥堂

瀬戸 康裕さん(右) 瀬戸 諒馬さん(左)

金沢の風習にちなんだ生菓子が人気 看板商品は飽きのこない味の「酒まんじゅう」

夏の氷室まんじゅう、婚礼用の五色(ごしき)生菓子、出産祝いのころころ餅など生菓子のおいしさに定評があります。「金沢に伝わる風習にちなんだお菓子を大切に受け継いでいきたいですね」と店主の瀬戸康裕さん。特に人気があるのは看板商品の「酒まんじゅう」で、冠婚葬祭用のほか、お茶受けやおやつなど普段づかいのお菓子としてもよく売れるそうです。控えめな甘さで「何個でも食べられる」と評判。2018年2月に現在地に移転したのを機に、先代が作っていた菓子を復活させた「さきゅう」も好評、牛皮をきな粉にまぶし、黒蜜をかけていただきます。

落ち着いた和の風情が漂う新店舗

こだわりの和菓子が所狭しと並ぶ店内

砂丘をイメージしてネーミングした「さきゅう」173円(税込)

栗や五郎島金時など季節の和菓子を取りそろえる

「常豊丸最中」と「どらやき」も人気。「常豊丸」は加賀藩御用船北前船の名前

コレ食べまっし!

酒まんじゅう
皮が柔らかくて甘すぎず、飽きのこない味で人気を博す。この味を求めて遠方からも来店する。銭屋五兵衛にまつわる焼き印も特徴。151円(税込)。

御菓子司 樫⽥堂/かしだどう

1967年に先代が創業したお店で、現在の店主瀬戸康裕さんは2代目。手間をかけた生菓子の味は折り紙付き。

住所
金沢市金石東1-4-7
TEL
076-267-2464
営業
8:00~18:00
定休
木曜、第3水曜
SNS